沖縄国際海洋博覧会記念硬貨の
現在の価値と知名度・歴史

沖縄国際海洋博覧会記

1972年に沖縄返還が成ったことを受け、1975年にはその本土復帰記念事業として「沖縄国際海洋博覧会」が開催されることとなりました。当時参加したのは日本と世界中の国合わせて36ヶ国と、三つの国際機関です。183日間にも渡るこの大規模な催しを記念して作られたのが「沖縄国際海洋博覧会記念硬貨」となります。

沖縄国際海洋博覧会記念硬貨

100円白銅貨の1種類のみの発行でしたが、当時の発行枚数はなんと1億2000万枚と、他の記念硬貨に比べても飛び抜けて多い数字です。実際、日本で製造された記念硬貨の中で最も枚数が多いのはこの100円白銅貨となっています。

それでいて同年10月に追加発行された経緯もあり、非常に人気の高い一品となっていたことが伺えます。しかしながら、1億2000万となると日本の人口を考えればほとんど全員に行き渡るような数です。1人1枚は持っている計算となると当然希少価値はありません。

そのため、専門店に持ち込んだとしてもそのままの価値である100円から、美品で200円程度となります。銀行に持ち込んで換金するよりは、買取店に依頼した方がまだ足しになるでしょう。逆に入手する場合も、オークションなどを探せば手頃な美品が簡単に見つかるはずです。

100円白銅貨は直径22.6mm、重さ4.8gのサイズとなっています。また、素材としては銅75%にニッケル25%の白銅でできているのが特徴です。実はこれは現在一般に流通している100円硬貨と全く同じ規格となっています。もちろん、通常の100円の価値があるお金として普段の買い物などに利用することも可能で、実際に使っている人もいるようです。

100円白銅貨に描かれているのは那覇市首里城の外にある門「守礼門」と、沖縄の伝統的な染色技術である「紅型」の模様を意識して描かれた海の波です。

また、大きく「100」が描かれた裏面にはさりげなく海洋博のシンボルマークと、催しマスコットにもなったイルカが2頭、おもちゃさながらのかわいらしさで描かれているのもポイントとなっています。

また、この100円白銅貨のようなお金ではなく、あくまでメダルとして作られた「沖縄国際海洋博覧会記念メダル」も存在しています。18金で作られたメダルであることもあり、買取価格は100円白銅貨とは段違いとなるため、もし手元にあるならよく注意して確認しましょう。金相場に影響を受けるものの、4~5万円を見込むことができます。

沖縄国際海洋博覧会記念硬貨を売りたい!お得な買取手段とは!?

メール査定を依頼する

メール査定がおすすめ

数ある買取方法の中でも、一番ハードルが低く誰にでも利用しやすいのがメール査定です。メール査定では、買取業者の公式ホームページなどからメールフォームを通して商品の画像を送るだけで、その商品の買取価格を教えてもらうことができます。24時間いつでも利用できるため、仕事でなかなか買取の時間が取れないという人でも使いやすいでしょう。

また、買取金額に納得がいかなかったときはキャンセルも容易であるため、買取店への直接依頼は断るのが苦手だという人でも気楽に利用できます。実際に買取店に持ち込む前に一度利用してみると良いでしょう。

相見積をおこなう

相見積がおすすめ

記念硬貨を売るのであれば、いきなり1社に売るのではなく必ず相見積もりを取るのも大切なテクニックです。記念硬貨の買取価格は買取業者によってだいぶ違いがあります。買取業者によって記念硬貨の買取も得意不得意があるのです。

プレミア価値を把握して買い取ってくれる業者もいれば、額面通りの価値や実用性などを重視した買取しか行っていない業者もいます。予備知識がなければ、そうした業者を見分けるのは大変です。そのため、まず相見積もりを取った上で一番高い値段を提示してくれた業者に売るのが、一番確実で分かりやすい方法なのです。

当サイト推奨!優良古銭買取業者は
こちら

沖縄国際海洋博覧会記念硬貨を売りたい!
おススメ業者TOP3をご紹介!

1位福ちゃん

沖縄国際海洋博覧会記念硬貨の高価買取のためには、記念硬貨に明るい店を選びましょう。福ちゃんなら、記念硬貨はもちろん古銭や小判、金貨や銀貨に至るまで様々な品を買い取ってくれます。査定員は記念硬貨の知識を深く持っていて、特殊な発行年や材質、デザインなど、記念硬貨の価格を左右する要素を見逃しません。

福ちゃんは大手の有名買取店であり、誰でも気軽に利用できます。店舗への持込買取以外にも、出張買取や宅配買取にも対応しているため、遠方であっても利用は簡単です。迷っているなら一度利用してみましょう。

福ちゃんの公式サイトはこちら

2位バイセル

出張買取を希望しているならバイセルがおすすめです。バイセルは坂上忍を起用したCMで全国的に知られている会社になります。元はスピード買取という名前で、社名が変わった今も文字通りスピード感溢れる対応をしてくれるでしょう。

全国に査定員がおり、電話1本かけるだけで日本全国あらゆるところに出張してくれます。最短30分とさえ言われており、また、買取額はその場で現金払いしてくれるのもポイントです。査定も記念硬貨に詳しい人が担当してくれるほか、価格も会社全体の方針に則って決められるため、比較的高値を期待できるでしょう。

バイセルの公式サイトはこちら

3位なんぼや

近所で気軽に入れる店を探しているなら、駅前になんぼやがないかどうか探してみましょう。なんぼやは言わずと知れた大手買取店の1つで、記念硬貨についても豊富な買取実績を持ちます。なんぼやは比較的駅から近い立地に店を構えることが多いため、場所によっては仕事帰りにさっと立ち寄るなどの利用も可能です。

また、SNSサービスを通じた画像査定にも対応しており、事前に買い取って欲しい品についてその商品価値を問い合わせることも可能となっています。なにかとサービスが充実しており、大手ということから、初心者でも安心して利用できるでしょう。

なんぼやの公式サイトはこちら