カンガルー金貨とは?現在の価格とその歴史

カンガルー金貨

カンガルー金貨は1986年にオーストラリアにて初発行され、現在まで毎年発行され続けている地金型金貨です。オーストラリアといえばカンガルー、という一般的なイメージ通り、このカンガルー金貨の裏面にはカンガルーが描かれているのが最大の特徴です。

通常、地金型金貨といえば投資や資産保全のために購入されることが多いものであり、金相場がその金貨の価値に直結してくることがほとんどでしょう。しかし、その点カンガルー金貨は他の地金型金貨とはやや異なります。

実はカンガルー金貨のもう1つの大きな特徴として、裏面に描かれるカンガルーの絵柄が毎年変わるということが挙げられます。そのため、コレクターの心をくすぐる品となっており、単純な地金型金貨としての価値だけでなくデザイン面でも大きな価値があるのです。つまり、発行年数などでも相場が変動しやすくなります。

カンガルー金貨は他の代表的な地金型金貨であるメイプルリーフ金貨やウィーン金貨同様、品位は金999、24金相当の純金製となっています。単純な金の価値を計算するのであれば、純金の買取相場-数百円×重量が相場でしょう。

しかし、カンガルー金貨の場合はここにさらにその年ごとの絵柄の価値が加わります。そのため、他のコインと比べても、コレクターはもちろん資産家、投資家からも非常に人気の高い品となっているのです。なお、重さとしては1、1/2、1/4、1/10トロイオンスの4種類があります。

ちなみにカンガルー金貨を発行している「パース造幣局」は金の産出国であるオーストラリアのなかでも最古の造幣局であり、そのことからカンガルー金貨の長命ぶりの象徴ともなっています。

なお、カンガルー金貨を売却する際の注意すべき点として、カンガルー金貨は買取業者によって、単純な金の価値だけを考慮して値段をつけるケースと、絵柄を考慮して上乗せした値段をつけるケースに分かれるということが挙げられます。

そのため、もしカンガルー金貨を手放そうとしているならば必ず相見積もりを取ることが大切です。間違って金の価値だけで査定する業者に渡してしまった場合大きく損をする可能性もあります。

カンガルー金貨は別名ナゲット金貨とも呼ばれることがあります。これは昔発行されたカンガルー金貨の裏面に、カンガルーではなく金塊、すなわちナゲットが描かれていたことが由来です。カンガルー金貨と区別されることもある一方で同一のものとされることもあり、実質的には両者の差はありません。

カンガルー金貨を売りたい!お得な買取手段とは!?

メール査定を依頼する

メール査定がおすすめ

近所にカンガルー金貨買取を行っている店があるから持ち込んでみよう、と考えている人もいるかもしれません。しかし、実際に持ち込む前にやっておきたいことがあります。それがメール査定です。

メール査定を扱う買取店に、専用フォームなどから自分で撮影した実際の金貨の画像を送りましょう。どんな金貨か、どんな価値があるのか、その店でどんな価格で買い取ってくれるのかがすぐに判明するためとても便利です。

店にいちいち持ち込むと手間がかかる上、安い買取価格を提示された時次の店探しにも不便です。その点メール査定なら実際の査定前にいくらか予想がつきやすくなるため、カンガルー金貨買取をスムーズにすることができます。

相見積をおこなう

相見積がおすすめ

もし金貨を売却しようと考えているなら、適当な店に売るのではなく、まず相見積もりを取ることをおすすめします。近所の店から全国チェーンの店、ネットで有名な店まで、様々な店を探して比較しましょう。

相見積もりは一般的に3~5社程度が見積もりを取りやすい範囲だといわれています。それぞれの店によって、金貨の買取の得意不得意はだいぶ異なるため、価格にも自然と反映されてしまいます。金貨を溶かして金として扱うか、貨幣としてそのまま扱うかによっても異なるため、できるだけ金貨に強い店を探すことが大切です。

当サイト推奨!優良古銭買取業者は
こちら

カンガルー金貨を売りたい!
おススメ業者TOP3をご紹介!

1位福ちゃん

金貨の買取で一番のおすすめは、福ちゃんを利用することです。福ちゃんは中尾彬さんなど大手芸能人をCMに起用し、全国規模で買取を行っているのが特徴です。単純な買取価格の高さはもちろん、サービスの質も安定しており、悪徳業者に騙されたり安く買い叩かれたり、強引に契約されたりといったトラブルとも無縁でしょう。

クーリングオフ制度も導入しており、オペレーターや査定員の教育もしっかりとしているため、初めての人でも安心して買取を申し込むことができます。ひとまず福ちゃんに依頼しておけば、少なくとも大きく損をすることはないでしょう。

福ちゃんの公式サイトはこちら

2位バイセル

バイセルは、全国を対象に出張買取を行う買取店で、古銭や金貨に関しての実績も豊富にあるのが特徴です。元はスピード買取という名前を冠していただけあり、電話から最短30分で自宅まで来てくれるというスピード対応も魅力の1つといえます。

もちろん、査定料や出張料などの手数料は一切かからず、買い取った分は現金払いしてくれるのもポイントです。バイセルは坂上忍さんを起用したCMを放送しているため、名前だけは知っているという人もいることでしょう。査定員の対応も良く、相場内での適切な価格をつけてくれるため、一度利用してみると良いでしょう。

バイセルの公式サイトはこちら

3位大黒屋

近所に買取店がある場合は、大黒屋を探してみましょう。大黒屋といえばブランド品や質屋で有名な店ですが、実は金貨や古銭の買取も行なっています。ただし、一部の店に限るため、あらかじめ訪れる店が対応しているかどうか調べておくことが大切です。

大手買取店ならではの多数の販売ルートを駆使して、買い取った金貨を高回転で売っているため、その分買取金額を高くできるのが大黒屋の魅力です。他店より高い買取金額をモットーとしているため、相見積もりした上で大黒屋に価格交渉するのも良いでしょう。

また、宅配買取や持ち込み買取、画像査定など、買い取り方法も充実しています。

大黒屋の公式サイトはこちら